2015.10.05 Monday

収穫の秋。バスクを旅する!

0
    10月に入り一気に秋らしく季節がすすんだ感のあるヨーロッパです。M夫妻との今年の旅はフランスのボルドーとバスク、そしてピレネーです。
    ボルドーでは収穫真っ盛りのぶどう畑へ。どの畑も大忙しで収穫しているのですが、誰もが気さくに声をかけてくれて収穫して貴重なぶどうの房を「おいしいよ」とくれるのです。たまたま立ち寄った畑はなんとあのシャトー・マルゴーの畑。そうきくだけで一段とおいしいぶどうと思うものです。シャトー・マルゴーへももちろん足を運びました。
    その後はバスクへ。スペイン側のオンダリビアの旧市街のパラドールに宿泊し、まずはピレネー山脈の西の端、ラ・リューヌ山へ登山電車で。頂はスペインとフランスの国境。大西洋もピレネーの山々も丸見えの景色です。その後、放牧地にぽつぽつと建つは白い漆喰壁と赤い柱のバスクの家並みを眺めます。とうがらしで有名なエスプレット村も散策。
    オンダリビア南のビスケ湾の小さな漁村パサイ村。船宿のようなかわいらしい小さな家がひしめきあって建つのどかな村。海の幸をいただいてご機嫌です。まだまだ旅は続きます。




    2015.09.26 Saturday

    アルプス山脈を一望。い〜い気持ちの氷河歩き

    0
      わいわいがやがや、女旅は楽しいのです。
      スイスへは入りクリュードヴァンの渓谷を眺めながら、放牧地でのハイキングとピクニック。その後は世界遺産のラヴォのブドウ畑を散策。輝くレマン湖と収穫を迎えたおいしそうなブドウの房。もちろんワインをゲットです。
      最後の宿泊地はディアブルレ村。ディアブルレ山の岩肌を望むホテルは、友達のお家で遊びに来たようなプライベートな空間。部屋の内装は可愛らしく調度品も素敵。女旅ならではの宿に大喜び。そして最終日のハイキングはディアブルレ展望台までロープウェイで上り、グラシエ3000の氷河歩きです。マッターホルンもモンブランもアイガーもグランコンバンも、秋晴れにそびえるアルプスの名峰を一望しながら、大氷河を歩きました。前日に降った雪の感触が心地よい歩きです。宿に戻りテラスで乾杯!満足感いっぱいの旅の余韻に浸っていま〜す!!








      2015.09.24 Thursday

      秋晴れに輝く雪化粧の山々を眺める

      0
        父娘旅行を楽しんでいるY様。2日間悪天候に泣かされたけれど、今日は真っ白な山が見事に顔を出しました。標高2500mまで積雪があり、秋が深まった感がありますが、日差しがでればまだまだ心地よいハイキングができます。リッフェルゼーにて散策中。いいですね〜、父娘で旅行するなんて。
        ツェルマットを後にし、レマン湖半に移動してあと3日間、スイスの田舎を楽しみます。
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        Selected Entries
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM